必ず予防するべき寄生虫 | 犬の薬にはどのようなものがあるのかをきちんと知っておこう

犬の薬にはどのようなものがあるのかをきちんと知っておこう

必ず予防するべき寄生虫

赤いお皿にのった薬

ペットを飼っていると必ず悩まされることになるのがノミやマダニです。
ノミやマダニはペットの身体に寄生して吸血を行い、激しい痒みを引き起こす厄介な寄生虫なのですが、ノミやマダニもフィラリアと同じくらいに危険な病気を媒介します。
ノミは瓜実条虫の中間宿主にもなりますし、マダニは一度発症すると治癒しにくいうえに致死性もあるバベシア症を媒介します。
それだけでなく、マダニは人間にも感染する恐れがあるライム病も媒介するので、犬の薬を使ってしっかりと駆除し、予防していかなければなりません。
そのため、ノミやマダニを駆除するノミダニ駆除薬も、フィラリア予防薬と同じくらい使うことになる犬の薬になります。

ノミダニ駆除薬もフィラリア予防薬と同じくらいたくさんの種類があり、海外ではジェネリック薬も多く作られています。
有名なフロントラインにはじまり、ネクスガードやアドボケート、コンフォティス、フィプロフォートなどがあります。
フロントラインやネクスガードはテレビでCMもよく行われているため、名前を聞いたことがある人や見たことがある人も多いと思います。

最近では室内飼育だからノミダニ予防はしなくてもいい、という意見もありますが、それは間違いです。
ノミやマダニは様々な経路から入り込んでくるので、室内飼育だとしてもしっかりと犬の薬を使って予防していく必要があります。
暖かい時期だけでなく、冬でもノミやマダニは生息しているので、一年を通してしっかりと予防を行いましょう。